2010.05.17更新

関東近郊では大腸肛門専門病院として有名な東葛辻仲病院にて5年間の勤務経験のある医師が大腸肛門のあらゆる病気の診察、検査、治療を担当いたします。外来、検査担当日は水、木、土曜日です。
近年、大腸癌患者数が増加しており、大腸癌、大腸ポリープが心配だが検査の痛み、不安から検査に抵抗があり、検査を迷っている方はご相談ください。当院では10000例以上の経験をもち苦痛のほとんど無い挿入法(無送気軸保持挿入法)にて専門医が検査を行います。

投稿者: 医療法人正務医院

医療法人 正務医院048-936-7422top_img11_spimg.png
クリニックニュース 当院の求人情報 内視鏡情報.net