2021.05.01更新

みなさん、こんにちは。

自称正務医院広報担当部長の K です。

 

今回は、予告通り「新型コロナワクチン接種レポート」をお届けします。

私は、4月26日のお昼に医療従事者先行接種にて、ファーザー製ワクチン「コミナティ筋注」を接種しました。

コミナティ

前評判の通り、接種時の痛みはほとんど感じませんでした。

私と同時刻に他のスタッフ3名が接種しましたが、接種時の感想としては同様でした。

接種後30分、経過を観察して特に変化もなく業務に戻りました。

万が一、ショック、アナフィラキシーを発症した場合には、「エピペン」を使用して、緊急対応します。

エピペン

 本日は、就寝前に接種部の疼痛を感じましたが、発熱等の症状はありませんでした。

 

接種後2日目は、朝から接種部の疼痛を感じ、昨夜より痛みが増しています。

接種部を観察してみると、少し腫脹がみられました。(少し赤くなっている部分)

接種部

先取した腕を肩より上にあげると、けっこうな痛みを感じました。

仕事(事務職のためPCの使用が主)には差し支えのない程度の痛みですが、気にはなる程度です。

本日も発熱等の症状は、ありませんでした。

 

接種後3日目になると、接種部の疼痛もほとんど感じることはありませんでした。

接種部を観察したところ、腫脹も認められませんでした。

接種部

本日より、何も気になることなく平常の生活に戻れた感じです。

以降、接種後5日目まで経過を観視察しましたが、発熱等の症状は無く、特に体調に変化は認められませんでした。

 

私は、接種部の疼痛以外はほとんど体調の変化は感じませんでしたが、他のスタッフは頭痛、倦怠感、湿疹等を発症した方も居るようでした。

3週間後に、第2回目の接種を予定していますので、またレポートさせていただきます。

 

投稿者: 医療法人正務医院 広報部

entryの検索

カテゴリ

医療法人 正務医院048-936-7422top_img11_spimg.png